文学フリマ金沢・事務局通信

文学フリマ金沢からのお知らせブログです。

来週は文フリ金沢です~!

当日準備に追われている文学フリマ金沢事務局でございます。

そう、もう来週ですよ!文学フリマ金沢は!みなさま、ご準備のほどはいかがでしょうか?

第四回文学フリマ金沢についておさらい

詳細など公式サイトもご確認下さい。Webカタログもこちらからリンクしています。

bunfree.net

出店者の皆様にお願い

まず、出店案内は届いておりますか?そして中身に不足物などはありませんか? 万が一出店案内の未着および不足物がありましたら、至急公式サイト内問い合わせフォームよりお問い合わせお願いします。その際、必ずログイン状態でお問い合わせをお願いします。

……といいますか、「他の文学フリマ同人誌即売会と一緒でしょ?」とおっしゃられて当日になって受付前で封筒を開封する方が毎回おられます。今すぐ開けて、中身(特に出店案内の文章)を確認してください!!!
※文フリ金沢は他地区文フリと異なる点がいくつかあります。また、一般的な同人誌即売会とも違う点が多々あります。特に、出店許可証関連は、文フリ金沢独特のシステムになっておりますので、代表者のみならず、売り子さんにも出店案内を読んでもらうようお願いいたします。

また、宅配便搬入の受付が始まっております。搬入の都合上宅配便搬入は5/25(金)までにセンター着となっております。必ず期間をお守り下さい。

すべての皆様にお願い

まず会場があります「めいてつ・エムザ」はデパートであり、すぐ目の前が近江町市場、また金沢の観光スポットでもある東山エリア(泉鏡花徳田秋聲の記念館はこちら)にほど近く、さらに兼六園21世紀美術館などといったスポットへの途中にあります。できるだけバスなど公共交通機関のご利用をお願いしますめいてつ・エムザの駐車場を含め、駐車場割引サービスなどはありませんのでご注意下さい。

そして、めいてつ・エムザ内なのですがITビジネスプラザ武蔵に行けるエレベータが決まっており、それ以外のエレベータ・エスカレーター・階段では会場にたどり着けません。「スタジオ通り下堤町側エレベータ」でのみとなっております。
初めてITビジネスプラザ武蔵に行かれる方は、バスを降りてすぐ目の前のめいてつ・エムザの入口に入りますと100%会場にたどり着けません(地下1階~3階まではめいてつ・エムザのフロア内を抜けて該当エレベータまでいけますが、いきなり目の前のエスカレータで6階に上がると、会場が見つからない仕様となっております)

万が一迷った場合は…まず、めいてつ・エムザから外に出て「フルーツむらはた」で検索し、そこを目指すと、そこの道路を挟んだ斜め前に会場へ向かうエレベータがある入口が見えます。よろしくお願いします。
※なお、フルーツむらはたは美味しいフルーツパフェが食べられるカフェが併設されています。

それから、めいてつ・エムザの営業時間は10時からとなっております。原則的にITビジネスプラザ武蔵もそれに準じておりますので、10時前の来場はご遠慮ください。また、他地区文学フリマと違い、文フリ金沢では設営ボランティアを募集していませんので、予めご了承下さい。

すべての皆様にお願い・2

当日の天気が不安定です。金沢では「弁当忘れても傘忘れるな」という言葉があります。お昼ご飯はデパ地下で買うも良し、エムザレストラン街で食べるも良し、近江町市場で海鮮丼を食べるも自由ですが、晴れていたと思ったら級に雨が降るのが金沢ですので、折りたたみ傘の携帯などの自衛をお願いします。

そして、当日の天気がわからない以上に、当日の気温が全くわかりません。ここ数週間真夏日になったかと思ったら、4月初旬の気候になったりと不安定になっています。当日の最高気温によって暑い日になる場合はクーラーを入れますが、寒い場合に暖房は入れませんので、いずれにしても上着やひざ掛けなどのご準備も合わせてお願いします。

そしてそして!

出店者の皆様、文フリWebカタログを活用しましょう

すべての来場予定の皆様、文フリWebカタログを読むと、事前にどんな作品が並ぶか確認できるブースもございます。

Webカタログの利用・閲覧は無料です。一部機能はユーザ登録が必要ですが、このユーザ登録も無料でできます。事前チェックにご活用下さい。

第四回文学フリマ金沢 出店者(サークル)リスト - 文学フリマWebカタログ+エントリー

※なお、出店者の方がカタログに作品を登録しないと、そのブースのWebカタログに個々の作品は表示されません。その店予めご了承下さい。

 

……駆け足でお送りしましたが、事務局スタッフも当日準備が佳境に入っております。当日たくさんの「文学」が堪能できる一日にすべく準備を進めております。皆様も(体調を含めた)当日の準備をよろしくお願いいたします。

広告を非表示にする

朗読・リーディングセッション in 文フリ金沢 参加者募集!(定員満了)

……おまたせしました。併催企画の「朗読・リーディングセッション」の朗読参加者を募集いたします。

レギュレーションは以前の記事に書きましたが、もう1度書いておきますね。

朗読・リーディングセッションin文フリ金沢について

日時:2018年5月27日(日)※第四回文フリ金沢当日

会場:ITビジネスプラザ武蔵・5階研修室1

時間:14:30~15:30(14:15開場予定)

朗読・リーディングセッション参加条件

  • 一組(一人参加も1組とします)5分以内
  • 出店者・一般来場者問わずエントリー可能
  • 小説や詩、短歌など文学ならば朗読作品は自由とする
  • 朗読作品は自作もしくは「著作権を持っている人に自分で許可をとっている」他人の作品、著作切れの作品に限る
  • 作品の内容については公序良俗に違反しない限り問わない
  • 己の体を使ったパフォーマンス込みのリーディングは許可する
  • ただし、マイクを含め、音響機器、楽器の使用は一切禁止とする(持込も不可)
  • また公序良俗に違反するパフォーマンス(例:全裸になる、ヘイトスピーチなど)は禁止とし、行われた場合は即朗読中止とする
  • 応募者多数の場合は抽選、逆に枠が空いた場合は当日飛び込み参加可能(告知します)
  • 朗読順は指定不可(企画担当者に一任とする)
  • 申込時に朗読する作品を申告する(朗読順を決めるのに使います)
  • 批評や採点などは(企画内では)行わない
    (終了後に個人的に本人に感想を述べることはご自身の判断で)

参加希望者応募フォーム

こちらからお願いします。質問も受け付けます。

4/29追記:定員に達しましたので受付を終了します。ご応募ありがとうございました。

受付期間について

時間にかぎりがあるため、先着順・定員制です。一応上記リンクが消えたら定員満了と思って下さい。

当日飛び入りの受付があるかどうかは1週間前に告知いたします。

観覧参加は申込不要です。

司会は黒瀬珂瀾が務めます。皆さんのエントリーをお待ちしています!

広告を非表示にする

文フリ金沢Webカタログオープンです!

というわけで、本日よりWebカタログが公開になりました。

第四回文学フリマ金沢 出店者(サークル)リスト - 文学フリマWebカタログ+エントリー

Webカタログってなに?

文学フリマは各出店者の情報(ブース名・配置・作品情報)がWeb上で見られるシステムを用意しております。これがWebカタログです。

当日も紙のカタログを用意しておりますが(無料で配布しています)、紙面にはどうしてもかぎりがあるため、個々の作品の詳細までは掲載できません。また、カタログ入稿後に出店者さまの方で変更になった情報などはWebカタログでフォローする形となります。

PC・スマホ対応しています(ガラケーの方は…機種によって異なるそうです)。文フリ金沢にはどんな出店者と作品があるのか、お時間のある時に覗いてみて下さい。

Webカタログでできること

Webカタログ公開になるとこんな事ができます。

  1. 当日販売・配布の作品紹介ができる
  2. 出店者情報のうち公開情報(出店者の紹介やWebサイト、Twitterなど)が変更できる

Webカタログのマイページの「Webカタログ編集」からできます。過去にWebカタログに登録してある作品(金沢に限らず他地区のWebカタログも)については「引き継ぎ」でそのまま持ってくることができます。そのうえで、作品の紹介文も編集することができます。便利!!

また「plag! https://plag.me/ (テキレボや静岡文学マルシェのWebカタログ)」のデータもインポート機能を利用してWebカタログに掲載することも可能です。便利!便利!!

この機能は出店者が自分で登録しないと(作品は)反映されません。
※委託参加の作品についても、別途登録しないと公開されません。なお、デフォルトで申込時にご記入いただいた紹介文などは挿入されています。

文フリ金沢前に作品をアピールする場としてご利用下さい。

文フリ東京・岩手(もしかすると札幌も?)出店者は注意!

 

文フリ金沢と近日で開催される文フリ東京・文フリ岩手にも参加される文フリ金沢出店者(委託出店含む)に注意事項です。

「引き継ぎ」で持ってきた作品データについては、書き換えを行うと引き継ぎ元の情報も書き換わる仕組みになっています。これは過去のカタログを見た時に完売かまだ販売してるのか確認ができて便利なのですが……。

例えば文フリ東京新刊で、東京のみおまけを付ける(金沢ではつけない)とか、金沢は委託出店で文フリ岩手は通常出店なので…みたいな時に、金沢用に書き換えてしまうとそれ以前の東京の作品データも書き換わってしまいます。同じく、岩手用に書き換えると、金沢では委託という作品情報が消えてしまいます。

引き継ぎを行わなければ個別で変更可能なのですが(作品ごとに引き継ぎを選べます)、そうすると同じ名前の引き継ぎ用作品リストが大量に並んでしまいますので、お手数ですが、「どちらのイベントでも対応できるように情報を書く」か「前のイベントが終わってから書き換える」のどちらかをおすすめします。

※Plag!さん側のデータは自動で書き換わりは行われません。

委託出店者の皆様へ

委託出店時における伝票は申込時に入力されたデータを元に作成されます。従いまして、その時と別の作品を委託する場合はお問い合わせフォームよりご連絡の上、伝票を手書きで修正して下さい。修正方法につきましては、出店案内に記載しています。

 

金沢事務局ではこのあと紙カタログ作成や出店者様への詳細な案内状作成に取り掛かっております。しばらくバタバタな状態が続きますが、ご容赦下さい。

広告を非表示にする

出店者の皆様へ:住所氏名確認を!

桜の開花宣言がでたかと思ったら、もう散りつつある金沢です。今年の春は短いようで、本日寒いです。

で、第四回文フリ金沢の出店者の皆様に至急でお願いします。

マイページより住所氏名確認をして下さい!

特に多いミスは以下のとおりです。

  • 氏名が本名じゃない(郵便局の人が困ります)
  • 住所の番地抜け(途中まで自動入力してくれるからね…)
  • アパート・マンション名と部屋番号が無記入(特に同住所内に複数のアパート・マンションが立っているところはフルネーム書いて下さい!)

ちなみに住所変更がマイページでできるのは4月9日23:59までです。

出店案内が確実に届くように、今一度確認の程よろしくお願いします。

※出店案内は4月下旬発送予定です。

以上、文フリ金沢事務局よりお知らせでした。配置はもう少しだけお待ち下さい!

広告を非表示にする

第四回文学フリマ金沢当日企画について

桜のつぼみも膨らみだしてきていますが、まだ開花宣言は出ていない金沢です。例年ですと4月に入ってからになりますが、今年は少し開花が早いかも知れません。

そんな文フリ金沢事務局より。5月27日 ITビジネスプラザ武蔵めいてつ・エムザ内)で開催の当日企画をご案内いたします。すでにチラシに印刷済みであり、文フリ前橋や一部金沢市内施設にて配布開始しておりますのでご存知のかたもおられるかも知れませんが、改めて。

……出店者の配置についてはもう少しお待ち下さい。多分金沢より先に開催の文フリ東京(5月6日東京流通センター)と同時か、それより後になると思います。

当日企画について

企画は4つあります。

企画1)見本誌コーナー

ブース前とは別に見本誌だけを集めたコーナーを作り、そこで立ち読みできるようになっています。ブース前での立ち読みが恥ずかしい方、じっくり中身を確認してからブースに行きたい方など、ご利用下さい。

前回まではブースが6階、見本誌コーナーが5階と離れていましたが、今年は見本誌コーナーも6階になります。見本誌コーナーが使いやすくなりました。

企画2)ピストン藤井のトークセッション

富山固有の珍妙な人やスポットを発掘し発表している富山市在住のライターであるピストン藤井さんをお招きして、富山人から見た金沢と、富山を筆頭とする北陸の魅力を大いに語っていただきます(予定)。

13:00~14:00(開場12:30頃) 5階研修室1にて、入場無料です。

企画3)朗読・リーディングセッション in 文フリ金沢

例年歌会を行っておりましたが、今年は短歌に限らず「朗読」企画を行います。こちらは事前に朗読・リーディング参加者(グループ参加可)を公募します。
レギュレーションは以下のとおりです。

  • 一組(一人参加も1組とします)5分以内
  • 小説や詩、短歌など文学ならば朗読作品は自由とする
  • 朗読作品は自作もしくは「著作権を持っている人に自分で許可をとっている」他人の作品、著作切れの作品に限る
  • 作品の内容については公序良俗に違反しない限り問わない
  • 己の体を使ったパフォーマンス込みのリーディングは許可する
  • ただし、マイクを含め、音響機器、楽器の使用は一切禁止とする(持込も不可)
  • また公序良俗に違反するパフォーマンス(例:全裸になる、ヘイトスピーチなど)は禁止とし、行われた場合は即朗読中止とする
  • 応募者多数の場合は抽選、逆に枠が空いた場合は当日飛び込み参加可能(告知します)
  • 朗読順は指定不可(企画担当者に一任とする)
  • 申込時に朗読する作品を申告する(朗読順を決めるのに使います)
  • 批評や採点などは(企画内では)行わない
    (終了後に個人的に本人に感想を述べることはご自身の判断で)

……やたら細かいですが、基本的に「音で!声で!己の文学を!」です。時間以内ならば落語や朗読劇なども文学でしょう。

14:30~15:30(開場14:10ごろ) 5階研修室1にて、参加料も観覧も無料です。

※参加者募集は4月中旬頃、文学フリマ金沢・事務局通信(このブログ)および文フリメーリングリストにて告知いたします。

企画4)おつかれさま会

文学を愛する書き手も読み手もみんな集まって軽食をつまみつつ、本日の余韻を楽しみつつ、交流を深めましょうといういわゆる「懇親会」。

こちらは当日チケットを販売いたします。昨年と同じく1,000円です。これのみ有料企画なので要注意。アルコールもでますが、未成年および車での来場者はアルコール禁止です。もちろん、アルコールが飲めない人に強制的に飲ませてはいけません。

17:00ごろ~19:30(予定) 6階展示室で行います。

すべての企画について

上記企画について、参加は自由です。強制ではありません。出店者で見たい聞きたいという方は、(即売会終了後企画のおつかれさま会を除き)売り子を立てるかその時間ブースを閉じて貴重品(釣り銭など)を自分で管理して下さい。

……ぼっちで売り子がいない? 今からお友達を探そう。むしろお友達を誘って文フリ金沢に行こう!

 

というわけで、今色々と準備を進めております。

皆さん、誘い合っておこしくださると、みんな幸せになれますのでよろしくお願いします。

広告を非表示にする

文フリ金沢見本誌閲覧会3inまるびぃ開催報告+第四回文フリ金沢進捗状況

遅れに遅れておりました見本誌閲覧会3の開催報告。

……の前に。

先に5月27日ITビジネスプラザ武蔵開催「第四回文学フリマ金沢」の進捗状況をお知らせさせてください。

第四回文フリ金沢進捗状況

出店者入金期限も終了し、現在ブースの配置作業を行っております。それと同時に当日企画の詳細や部屋の割り振りなどの調整に入っております。

金沢恒例の別室企画については大枠で確定しておりますが、発表については今しばらくお待ち下さい。多分、文フリ前橋のあたりで企画内容については発表できるか、な……と思います。

とそんなわけで、Twitterなどの動きが少し鈍くなっておりますが、文フリ金沢当日に向けての作業優先で動いておりますので、その点ご理解くださいませ。

見本誌閲覧会3inまるびぃ開催報告

今頃になって申し訳ありません。2月2日(金)に金沢21世紀美術館・メディアラボで開催いたしました見本誌閲覧会のご報告をさせていただきます。

見本誌閲覧会は前回2回ともお天気に恵まれなかった上、2月という一番厳しい季節での開催だったのですが、今回この時期の金沢にしては珍しく晴天に恵まれまして、多くの方にお越しいただけました。誠にありがとうございます!

今回ご縁がありまして、まるびぃこと金沢21世紀美術館の地下1階にある「メディアラボ」という部屋で開催させていただきました。21世紀美術館は無料ゾーンにも展示物がある関係で、他の展示を見に来たついでに立ち寄った方も多かったように思います。
※「○○って展示はどこ?」「ここは有料の部屋?」などの質問だけの方も多かったですが。

椅子をたくさん用意しておいたのですが、皆さんどうも立ち読みするのに慣れてしまっているようでして、この閲覧会に関してはじっくり読んでいただくことも可能なきかくですので、座って読んでいただいて構いませんので、はい。

今回「文フリに参加するので他の人がどんな作風か、どんなふうに値段をつけているのか知りたい」という方が来られまして、いろいろお話させていただきました。文学フリマは「作者が<文学>と思う作品」を展示・即売するイベントですので、作風については十人十色ですし、値段付けも作者が売りたい価格をつけるイベントです。いわゆる漫画系同人誌においては「ベージ数×10の数字に云々」とか「買いやすいように500円等切りの良い数字で」などというお話もありますが(3号もその手のイベントに参加している人間なので、こういう価格関係で高すぎ安すぎなどの話題が出ることも存じております)、文学フリマにおいてはたとえ同じサイズ・同じページ数であっても作者が違えば価格も違って当たり前の世界です。というわけで、その方が参考になったのか、相談に応じていたスタッフが少し心配しておりました。

見本誌閲覧会では毎回アンケートを取らせていただいております。前回までのアンケートでは閲覧会の会場には「公共交通が不便であっても駐車場が無料の場所」が圧倒的に優位だったのですが、今回は「公共交通が便利な場所」希望者が大半を占めており、これはまるびぃ開催(まるびぃとは21世紀美術館の愛称です)だったからなのかと少し考えております(21世紀美術館の場合、駐車場は30分以内は無料なのです)。

また、今回あえて平日開催、また日中から夕方、夜にかけて開催してみたのですが、夜になると参加者も減っていく代わりに滞在時間長めな方が増えるというデータも取れました。

第三回文学フリマの見本誌閲覧会はこれを持って終了し、次回の見本誌閲覧会開催時の見本誌は第四回文学フリマ金沢のものに変わります。第三回の見本誌のうち新刊につきましては、日本大学藝術学部に寄贈となります(こちらは近々発送予定です)。

見本誌閲覧会で本を見てその作者や本に興味を持ったという意見もたくさん聞かれましたし、何よりスタッフが当日どんな作品があったのかじっくり読むことができたという点において、見本誌閲覧会は今後も継続して開催していきたいと思います。また、金沢21世紀美術館様とも、今後良い関係を築き、またこちらの会場を使わせていただければと考えております。

というあたりで、開催報告とさせていただきます。
遅くなって本当に申し訳ありませんでした。

広告を非表示にする

現在出店者入金期間中です

申込受付最終日より体調不良で、その後同居人がインフルエンザ→本人が副鼻腔炎で発熱(検査結果としてはインフルエンザではなかった)という状態でして、今頃の事務局通信で申し訳ありません。

 

出店者申込は2月13日をもって終了しました。たくさんのお申込ありがとうございます。

通常出店につきましては、全出店者のブースを確保いたしました。

問題は委託出店でして。100点以上のお申込みがあり、マンパワー的に限界を超えた冊数ということで、1)作品アイテム名や売上金振込先などの不備のある出店者は落選処理(こちらの処理ミスで一部落選出店者に当選通知を送ってしまいました。該当の出店者にお詫び申し上げます。すみませんでした)、2)委託アイテム3位のものを落選とする(1出店者につき最大2種まで)という対応をさせていただきました。できる限りいろいろな人の作品を見てもらいたいスタッフ側の考えと、スタッフが対応できる限界の数を見ての今回の対応となります。ご了承ください。

そして。

ブースは確保してありますが、期日までに入金されない場合、入金不備で落選処理となるのも、文学フリマの特徴でもあります。特に、通常出店で無抽選ブース確保の皆さんの中にも、まだブース代入金されていない方がおられます。

通常出店/委託出店の入金締切はメールもしくは文学フリマWebカタログのマイページに記載してあります。期日を守って皆さんの作品に出会えることを、スタッフは切に願っております。

このあと金沢スタッフはブースの配置や当日カタログ作成などに追われることになります。出展者の皆さんのブースにつきましては、入金締切後に改めてお知らせいたします。今しばらくお待ち下さい。

 

先日かかりつけ医に教えていただきましたが、インフルエンザや風邪といった病気は、季節に関係なく羅患するそうです。特に北陸は夏が(太平洋側と比較して)湿度が低いため、夏のインフルエンザ患者も少なからずおられるとか。

風邪やインフルエンザ以外にも、病気の状態でのイベント参加は自分自身が楽しめなくなるだけでなく、病気の種類によっては周囲の人に迷惑をかけてしまう結果につながってしまいます。

花粉症やアレルギーなど、気をつけにくい病気もありますが、どんな形でも当イベントに参加予定の皆様、今から健康に気をつけて、当日元気な皆さんの様々な作品に出会えることを、スタッフ一同楽しみにしています。

 

……次回の記事は見本誌閲覧会inまるびぃの予定です。諸事情によりレポートが遅れてます。申し訳ありません……。

広告を非表示にする