文学フリマ金沢・事務局通信

文学フリマ金沢からのお知らせブログです。

第四回文学フリマ金沢のお知らせ+見本誌閲覧会補足

秋の気配を楽しむ間もなく、一気に冬の寒さがやってきました、金沢の地でございます。…たしかにこの時期一度は寒くなるんですけど、まだ紅葉は楽しめて、本格的な冬はもう少し後だと記憶していたのですが……。昨夜から雷光を合図に雹がバラバラと音を立てて降っておりまして、まだ冬タイヤに変えていない事務局3号はこのまま積雪にならないことを祈っております(見本誌閲覧会前には冬タイヤになっておりますが)。

というわけで、後半に、11/19開催の見本誌閲覧会について補足させていただきます。

が!

今回のお知らせはそこではなく!

毎度毎度大人の事情により遅くなり申し訳ありません。第四回文学フリマ金沢の日程が確定いたしました!

第四回文学フリマ金沢概要

(一応公式サイトにも掲載してあります。出店要項などはこちらにありますので、こちらも一通り目を通してください)

文学フリマ - 第四回文学フリマ金沢 開催情報

 

第四回文学フリマ金沢は、以下の日程で開催/出店者募集いたします。

  • 日 時:2018年5月27日(日)11:00~16:00
  • 会 場:ITビジネスプラザ武蔵6階+5階(めいてつ・エムザ内)
  • 出店者募集数:通常出店100ブース、委託出店60作品
  • 出店料:通常出店:1ブース4,500円(1出店者につき2ブースまで取得可能。隣接配置は2出店者まで)
        委託出店:委託1作品2,500円~3作品3,500円(1作品につき20部まで)
        ※今回より、委託出店は1出店者につき3作品までとなります。
  • 募集期間:2017年11月24日(金)00:00~2018年2月13日(火)23:59

前回との変更点(と言うかお知らせ)

  • 通常出店は先着60ブースまで無抽選当選となります。
  • 委託出店は1出店者につき3作品までとなります。
  • 委託出店は完全抽選制となります。

つまり、通常出店は早く申し込めばすぐに出店が確定いたします(無抽選当選分がなくなった場合は申込期間終了後に抽選の有無をお知らせいたします)。しかし、委託出店については申込期間終了後、抽選が終わるまで出店の可否はわかりません
(なるべくたくさんの出店者の作品を見てもらえるべく金沢事務局側でも検討をいたしますが、万が一の場合は申し訳ありません)

出店申込方法について

  1. 文学フリマ出店ガイド」内「出店要項」をお読みください。
    文学フリマ - 文学フリマ出店ガイド

  2. 文学フリマWebカタログ+エントリーページの「マイページ」よりお申し込みください(初めて申込される方はユーザ登録(無料)が必要になります)。

    文学フリマWebカタログ+エントリー

  3. 申込が完了するとメールが届きます。抽選の有無や出店料支払い方法などはそちらのメールに書いてありますので、その指示に従ってください。

企業出店について

企業出店を検討の担当者様は、出店内容やブース数により申込方法が変わりますので、お手数ですが一度下記フォーム「文学フリマ金沢事務局」宛へご連絡ください。

※なお、通常出店の枠内での申込でしたら、通常出店としてお申し込みいただいて問題ありません。こちらですとネット内で申込が完結の上、出店料支払いにクレジットカードも使用できます。

広告募集について

当日無料で配布するパンフレットに広告を掲載することができます。あまり知られてませんが、この広告枠、必ずしも企業広告だけというわけではなく、グループ会員募集やイベント・作品集(アンソロジー)参加者募集などにも使えます。

ただし、有料です。

パンフレット広告掲載希望の方・グループは、お問い合わせフォーム「文学フリマ金沢事務局」宛までご連絡ください。

問い合わせ - 文学フリマWebカタログ+エントリー

見本誌閲覧会2についての補足

最後になりましたが、11月19日に四高記念文化交流館2階 多目的利用室5にて「第三回文学フリマ金沢見本誌閲覧会2」を開催いたします。

内容と注意事項など、少し補足いたします。

  • 5月に開催しました見本誌閲覧会1と展示作品は同一です。
    (第三回文学フリマ金沢に出店された皆様からお預かりしている見本誌を展示しています。この見本誌は来年4月に日本大学藝術学部文芸学科資料室に収蔵いたします。収蔵に同意しない作品及び他地区文学フリマの見本誌は展示されませんのでご注意ください)
  • 会場の机や椅子はすべて固定されています。利用室内のどの椅子で読んでも構いませんが、読み終わりましたら元の机に戻してください。
    (置いてある机の椅子で読む必要はありません)
  • 天気予報によりますと、当日の天気は「曇一時雨か雪」となっています。室内は暖房を入れる予定ですが、暖かい格好で起こしください。また、ひざ掛けなどが必要な方は、できるだけご自身でご準備お願いします。
    (事務局でもいくつか用意しますが、数にかぎりがございます)
  • 第四回文学フリマ金沢についてのご質問もお受けいたします。当日「STAFF」のネームプレートをつけた者にお尋ねください。
  • 第三回文学フリマ金沢の見本誌閲覧会(展示内容は同一)は1~3月にもう一回予定しています。こちらにつきましては、確定次第お知らせいたします。

 

今回のお知らせは以上となります。第四回文学フリマ金沢及び見本誌閲覧会2をどうぞよろしくお願いいたします。

広告を非表示にする

見本誌閲覧会2のお知らせ

次回文フリ金沢の日程はいつ出るのかとあちこちで聞かれております、金沢事務局でございます。諸事情により金沢の日程確定は遅くなる傾向がございます。11月の文フリ東京前には確定するはずですので、もうしばらくお待ちください。

 

本日のお知らせは、5月に行いました見本誌閲覧会の2回目についてです。

 

第三回文学フリマ金沢見本誌閲覧会2について

第三回の文フリ金沢の見本誌が自由に読める会です(購入等はできません)。日程は以下の通りです。

  • 日時:2017年11月19日(日曜日)
  • 会場:石川四高記念館文化交流館 多目的利用室5(復元教室)
  • 時間:10:00〜15:00
  • 入場無料(予約もいりません。ご自由にお入りください)

今回のお部屋は、金沢三文豪が学んだ教室を再現したお部屋で行います。机椅子が固定のお部屋ですので、独特の雰囲気で読書が楽しめるのではないかと思います。

今年の金沢は、泉鏡花文学賞45周年記念もあって(泉鏡花フェスティバル2017)、この19日は最終日となります。そちらのイベントとは全く無関係なのですが、文学好きの皆さん、ついでに足を運んでいただけますと幸いです。

その他、文学フリマについての質問などお受けしております。お気軽にお尋ねください。

文フリ金沢スタッフ募集のご案内

文学フリマを一緒に作ってみませんか?金沢ではスタッフを常時募集しています。

普段は出店者でも、金沢だけスタッフとして活動しているものもおります。

スタッフ未経験でもOK。最初はみんな未経験から始まります。

打ち合わせはネット上および金沢市内で行なっております。興味のある方は是非お気軽にお問い合わせください。

 

文フリ金沢スタッフ作品集について

直前で申し訳ありません。10/28東京都産業貿易センター台東館にて開催の「テキストレボリューションズ」にて販売いたします。

配置は「D-13」になります。なお、スタッフの個人サークルとなりますので、文学フリマ金沢以外のものが多数並んでいるスペースであることはご承知ください。

あと、11/23東京流通センター開催の文学フリマ東京でも、販売を予定しております。こちらは日程が近くなりましたら改めてお知らせいたします。

(見本誌閲覧会では中身を読むことはできますが、購入はできません。ご了承ください)

こちらについても、興味のある方はお手にとっていただければと思います。

 

以上、よろしくお願いいたします。

広告を非表示にする

第4期文フリ金沢スタッフ募集のお知らせ

梅雨に入ったかと思いきや、本日は非常にすがすがしい天気に恵まれております金沢でございます。良い天気なのは一面でいいことなのですが、空梅雨になってしまうとその後の農作物への影響や、夏場の給水制限など問題がいろいろ出てしまうので、季節によっては良い天気というものも考え物であります。
(といって、ゲリラ豪雨のような強烈な雨模様が来られても、それはそれで困るのですが)

そんな文フリ金沢事務局より本日のお知らせは、新スタッフ募集のご案内です。

文フリ金沢スタッフになるために

イベントスタッフ経験は問いません。

性別も年齢も問いません(ただ、代表含むスタッフが20~30代の女性が中心なので、若い女の子に指図されるのは嫌だ!という人は向かないかもしれません)。

条件は、

  • 文学フリマ金沢当日にスタッフとして参加できる人(出店者も兼ねたい人は、売り子を立てるなどして1日スタッフ業に専念できればOKです)
  • スタッフ会議(土日祝で会議場所は金沢市内)に最低2回は参加できるように努力できる

です。

あ、あとすみません。男性が極端に不足しているので男性のスタッフ希望者大歓迎なのですが、セクハラを含むハラスメントに過敏になっている女性スタッフが多いので、その点ご理解ください。大半の男性は大丈夫かと思いますので気にしなくても大丈夫でしょうが…。

スタッフ会議はすべてに参加できなくても問題ありません。金沢スタッフのスケジュールを聞いて会議日を決めているのと、議事録はアップされますので、不参加でも内容がわからないということにはならないようにしています(わからなかったら聞いてくださいね)。事前準備も重要なので、積極的にお手伝いしてくださると助かります。

会場の都合上(予約開始が6か月前からのため)、現段階で次回の文学フリマ金沢の日程が確定しておりません。その状態で「スタッフ参加可能か」というのは少し無茶振りなのは承知の上ですが、スケジュールが空けられる人、スタッフ活動ができる人を必須条件とさせていただきます。

また、会議会場(金沢駅もしくは西金沢駅近く)までの交通費は自費となります。ですので、金沢近郊、遠くても富山福井の北陸三県エリア在住者のほうがよいと思います。

※会議にも参加してもらいたいので、北陸在住じゃないし交通費自費でもいいから文フリ金沢のスタッフやりたいぜ!という方は、その旨お知らせください。また、他地区でも文学フリマは開催しており、そちらでもスタッフ募集をしている場合がありますので、お住まいに近い文学フリマにスタッフ募集の有無を聞いたほうがいいケースもあります。

文フリ金沢スタッフをやりたいぜ!という方は

問い合わせ - 文学フリマWebカタログ+エントリー より下記内容をお知らせください。

    • 送信先は「文学フリマ金沢事務局」をチェックする
    • 名前
    • 連絡先(ケータイなどの電話番号)
    • メールアドレス
    • 他イベントを含むスタッフ経験の有無
    • ※経験がある場合は、経験内容も記入
    • お住まいの都道府県(石川県金沢市富山県氷見市など、市町村までお知らせください)
    • 年齢(10代・20代…のような書き方で結構です)
    • その他自己アピール

     

なお、原則として3日以内に一度文学フリマ金沢からお返事をしております。万が一1週間たっても何のお返事もない場合は、こちらからのメールが迷惑メール扱いされている可能性がありますので、そちらを確認のうえ、届いていない場合はお手数ですが再度お問い合わせください。

※メールアドレス間違いなどでこちらから送信できなかった場合は、このブログ及びTwitterにて個人情報がわからないように告知する場合があります。

みんな最初はスタッフ初心者です。イベントが楽しくなるべく力を貸してくださる仲間の参加をお待ちしております。

広告を非表示にする

金沢スタッフ作品集、文フリ岩手で販売します

今週末は百万石まつりが控えている金沢市内です。前田家の大名行列がメイン行事(な気がするの)ですが、それ以外にも色々なイベントが控えており、また新緑の金沢を体感するにはちょうどいい気候(のはず)でして、金沢市内のホテルを取るのも一苦労という一大イベントでございます。

そんな浮足立っている金沢にあります、文学フリマ金沢事務局よりお知らせをいたします。

第三回文学フリマ金沢で初売りいたしました、文フリ金沢スタッフ作品集「創作るは◎だが闇である」に関して、次の販売場所が決まりました。

※作品集そのものについてはこちらを参照してくださると助かります。

c.bunfree.net

次回販売は

6月11日(日)岩手県産業会館(サンビル)で開催の「第二回文学フリマ岩手」

でございます。

文学フリマ - 第二回文学フリマ岩手 開催情報 についてはこちら。

販売場所につきましては、本部横の予定です。ただし、当日変更があるかもしれません。あしからずご了承ください。

小説だけでなく、詩や短歌、対談(?)評論(?)まで、文フリ金沢スタッフが好き勝手に自分の得意分野の文学を執筆しまとめた作品集になります。

ご興味のある方、是非6月11日は文学フリマ岩手に足をお運びいただき、拙書をお手にっていただきましたら幸いです。

なお、文フリ岩手当日は、金沢代表のさいかわを始めとして金沢スタッフも数名お手伝いにまいります。次回の文フリ金沢の日程については何も決まっていないためお話できませんが、金沢に興味のある方、交通手段や美味しい金沢銘菓情報などをお知りになりたい方は、金沢スタッフを捕まえて聞いてください。

文フリ岩手以降の作品集販売については未定となっておりますので、よろしくおねがいします。

広告を非表示にする

文学フリマ見本誌閲覧会1終了しました

5月20日、21日の二日間開催いたしました、文学フリマ見本誌閲覧会1は無事終了いたしました。ご来場くださいました皆様、ありがとうございます。

こういった企画は全地区の文学フリマで開催したことがなく、日程も時間も手探りの開催になりました。また、今回都合により告知がブログやTwitterなどのSNSと文フリ公式サイト、メーリングリストのみでしか行えず、当初の目的であった「金沢の人に文学フリマを知ってもらう」がどこまでできたかといいますと微妙な結果なのが、中の人の印象です。

とはいえ、文フリに参加したいが若い人ばかりで年寄りでは浮きそうで敬遠してたというおじさまや、自分の本を出しても大丈夫なのか気になって見に来たというお嬢様などもお越しいただき、老若男女問わず、文学であると作者が思う作品ならば形態は問いませんよというお話をすることができ、文学フリマの基本的な考えを伝える場にはなったと思います。

また、出店にあたって作品の審査があるのでは?という質問もあり、そういったものはなく、会場のキャパオーバー時には抽選が発生するが作品の内容などで決まるわけではないというお話をさせていただきました。「文学」とつくものは、それなりのレベルでないとダメなのではないか?という誤解はあるようなので、そういうイベントではないよというメッセージを今後伝えていく必要もあるのかなと感じております。

あと、急遽開催決定した「全地区の文学フリマのカタログを展示して閲覧できるようにしよう」企画もやってみて面白かったです。文学フリマアライアンスの皆様(特に東京事務局)のお力により実現できました。ありがとうございます。
実は一部欠品がありまして、過去1度だけ行われている「なごや」開催時のパンフだけは東京の事務局に一冊しかなく、展示用が確保不能状態です(それ以外にも、初期の第四回(東京)、第二回大阪のカタログが欠品しておりました。大阪は次回なんとかなると思いますが、第四回については東京事務局保存用の数冊しかないそうで、次回展示は難しいかもしれません)。もし、「なごや」(及び第四回)のパンフをお持ちでご提供可能な方がおられましたら、東京の文学フリマ事務局か、金沢事務局までご連絡いただけますと幸いです。

手探りでの開催で色々とご不便な点もあったかと思いますが、来場者の大半がアンケートの回答に快く応じていただき、今後の開催に向けて非常に参考となります。ありがとうございました。

1とついていることで、2もあるのではと予想されている方も多いと思いますが、次回は秋ごろに開催したいと考えております。場所などはこれから検討していきます。
(石川四高記念文化交流館は非常に素晴らしい会場なのですが、石川県民からは「郊外でもいいから駐車場が無料の会場を」の声が多かったので、少し考えさせてください)

また、次回閲覧会開催時には、第四回文学フリマ金沢の開催日も決定しているはずです。参加を検討している方、スタッフが細かい質問にも応じますので、お気軽にお声掛けいただければ幸いです。

今後とも宜しくお願い致します。

広告を非表示にする

文学フリマ金沢見本誌閲覧会のご案内

の前に。

委託参加の皆様へお知らせ

昨夜委託出店の売上金の入金を行いました。着金は本日4月21日付になっているはずです。ゆうちょ銀行以外の着金時間はその金融機関によって若干ばらつきがあるようですが、午前中にはそれぞれの口座に反映されているはずですので、一度ご確認の上、ご不明点がございましたら文学フリマお問い合わせフォームよりご連絡ください。

さて、本題です。

見本誌閲覧会って何?

今まで、その日展示販売されている本は、日大にすぐ収蔵されておりました。過去の全地区の文フリ新刊のものは日大に収蔵されております。

が。収蔵された後ですと、読みに行く機会がない(日大まで行けばなんとかなるだろうけど)のです。金沢からでは遠いし、次の文フリ金沢開催時の購入参考にどんな本が出ていたか読んでみたい。というかスタッフが読みたい(ブース巡回もままならないスタッフもおります)。

また、金沢…というか北陸では「文学フリマって何?」というのが現状であります。名前だけは知ってるけど、どんなものが展示されているのか、どんなイベントなのかについて知らない方も多いのです。書き手側も、読み手側も。

という様々な事情を鑑みまして、当日提出していただいた見本誌を文フリ金沢の開催日とは別の日に展示し、読んでもらう企画を立ち上げました。これが「見本誌閲覧会」です。

文学フリマというイベントと、当日の出店者の作品両方をアピールする会と思ってください。

文学フリマ金沢見本誌閲覧会1詳細

前フリが長くなりましたが、開催日程は以下のとおりです。

  • 開催日:5月20日・21日(土日)2日間開催
  • 時 間:両日ともに10:00~15:00
  • 会 場:石川四高記念文化交流館2階・多目的利用室3
  • 入場無料

展示・閲覧可能物は第三回文学フリマ金沢の新刊として提出されたもの、既刊のうち閲覧会使用に了承を得たものとなります。他地域の見本誌はありません。

またこの企画は「見本誌を読むだけ」のイベントです。販売購入などは一切できません。読んでみてこの本欲しいなと思った方は、当日カタログを置いておきますので、それらや奥付を頼りに直接作者にご連絡ください(ただし、通販などをやっているかどうかは出店者次第なので、無理強いはしないようにおねがいします)。

その他、他地域の文学フリマの当日カタログもいくつかは展示予定をしています。

閲覧会注意事項としまして

  • 館内は飲食禁止です。お手数ですが、飲み物食べ物はレトロ体験室か外(利用室外ではなく建物の外)でお願いします。
  • 見本誌は利用室から持ち出さないでください。また、見本誌は汚さないよう丁寧に取り扱いをお願いします。
  • 会場内は禁煙です。喫煙所は外にあります。

なお、当日簡易リーフレットとアンケートを配布します。よろしければご回答ください。

文学フリマ見本誌閲覧会という企画は、他地域含めて初めての試みとなります。お気軽に足を運んでいただければ幸いに思います。どうぞよろしくお願いいたします。

広告を非表示にする

第三回文学フリマ金沢、ありがとうございました!

第三回文学フリマ金沢、終了いたしました。

参加された皆様、参加はかなわなかったけどRTやチラシ配布などで告知に協力してくださった皆様すべてに感謝を申し上げます。本当にありがとうございます。

f:id:bunfree-kanazawa:20170418093359j:plain

(おつかれさま会終了後の参加者記念写真。ブログ掲載許可を取って撮影したものです)

会場からの搬出荷物については、早い人は月曜日に到着しているようですが、一応本日(火曜日)もしくは明日以降到着の予定です。特に委託参加の皆様の搬出が遅れ別便となったため、早くて本日、本州以外の方については明日以降到着の予定となっております。今しばらくお待ちくださるとともに、1週間たっても到着しない場合、委託参加の皆様は文学フリマお問い合わせフォームより問い合わせください。
(会場から自分で宅配便搬出された参加者の皆様は、お問い合わせ番号がわかると思いますので、直接ヤマト運輸にお問い合わせください)

問い合わせ - 文学フリマWebカタログ+エントリー

こまごまとしたところで至らない点も多々あったかと思います。当日いただきましたアンケートを読みつつ、当日気づかなかった点などを振り返っております。温かいお言葉が多く、非常に感謝しております。

感想を投稿しよう!

第三回文学フリマ金沢ではイベントレポートを募集しています。ブログに感想やレポートを書いた皆さんはリンクするだけでOKです。

第三回文学フリマ金沢 イベントレポート - 文学フリマWebカタログ+エントリー

投稿は一般参加者・出店者どなたでもできますが、Webカタログのログイン(無料のユーザ登録)が必要です。

※読むだけならば登録は不要です。投稿するときだけログインが必要です。

なお、このユーザ登録は各地域の文学フリマに申し込み・レポート投稿などの共通のものになっています。ですので、出店者の代表の皆様はすでにユーザ登録済となっているはずです。

たくさんの投稿、お待ちしています。

業務連絡的な話

まず、委託参加の皆様は、搬出荷物が届きましたら伝票と残部数があっているか再度確認をお願いします。疑問点などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

そして、売上金の入金ですが、なるべく今週中に終わるように現在手続き中です。こちらは、完了後Twitter及びブログにて報告いたしますので、それまでお待ちください。

アンケートですが、郵送でも承っております。大変申し訳ありませんがノベルティのしおりをお渡しすることはできませんが、当日アンケートを提出しなかった方で回答したい方は、アンケートに書いてある住所まで郵送お願いいたします。

次回開催、の前に……

文学フリマ金沢は使用している会場の予約の都合上、現段階で次回開催が決定しておりません。一応、来年の今頃……とだけ申し上げておきます。だいたい10月中旬には発表できると思いますので、そのころに再度チェックをお願いいたします。

その前に。

文学フリマ金沢として即売会ではない企画を実施いたします。すでにカタログにも情報公開しております、「見本誌閲覧会」というものを行います。

 

詳細については、次回以降のブログにて。

まずは、第三回文学フリマ金沢終了報告を。繰り返しになりますが、皆さんありがとうございました!

広告を非表示にする