読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文学フリマ金沢・事務局通信

文学フリマ金沢からのお知らせブログです。

第二回文学フリマレポート+α

第2回文学フリマ

当日の模様について、写真を交えてお伝えしたいと思います。

……が、個人情報とかを加味した結果、写真はほぼぼやっとしたものばかりにしています。申し訳ありません。雰囲気だけ味わっていただければと思います。

※公開可能な写真など、ありましたらみなさんもツイッターやブログなどでアップしてください。そしてイベントレポートを書いてくださるととっても嬉しいです。

第二回文学フリマ金沢 イベントレポート - 文学フリマWebカタログ+エントリー

レポートスタート

6階エリア

通常出店・委託出店エリアがありました。

 

f:id:bunfree-kanazawa:20160616102048j:plain

f:id:bunfree-kanazawa:20160616102050j:plain

f:id:bunfree-kanazawa:20160616102053j:plainf:id:bunfree-kanazawa:20160616102051j:plain

5階エリア

第1研修室は見本誌コーナー

第3研修室は休憩ルームとPRコーナー

(すみません…写真は今回無しです)

第2研修室はテクニカルセッションルームと題して、2つの企画を。

まず、トークセッション。「金沢のまちなみと文学」と題して、石川近代文学館の学芸員・奥田知穂様をお招きしての楽しいお話。

f:id:bunfree-kanazawa:20160616102054j:plain

石川の三文豪(泉鏡花徳田秋聲室生犀星)と金沢のまちなみのお話をたっぷりと。金沢は戦災で焼けていないので、当時の文学そのままの町並みが残っております。
赤レンガの建物とか、当時の建築物もそのまま残っていますよ。

※石川近代文学館の建物も、明治時代の旧制高校の建物そのままです。

その後、黒瀬珂瀾による歌会

f:id:bunfree-kanazawa:20160616102055j:plain

どちらも大盛況に終わりました。ありがとうございます。

即売会終了後

おつかれさま会を行いました。

f:id:bunfree-kanazawa:20160616102046j:plain

予想を遥かに超える50名もの皆様と楽しく交流することができました。本当に有難うございます。

Twitterで写真が上がっていた日本酒「そして伝説へ」は、ドラゴンクエストコラボの公式酒で、金沢の酒蔵で作られております。

スタッフ有志の出版物について

思うことがあって事前に余り宣伝しなかったところ、一部から問い合わせをいただき、申し訳ありません。

金沢スタッフ有志で作品集を出しました。「文学は闇である」というものです。

c.bunfree.net

ありがたいことにたくさんの方に手にとっていただいたようです。ありがとうございます。感想などありましたらお待ちしております。

残部などの問い合わせも頂いております。若干の在庫がございます。

下記イベントにて販売をいたします。

ともに事務局スタッフの個人ブース(R.B.SELECTION)へ委託販売という形になります。お立ち寄りいただければ幸いです。

※これ以降のイベントでの販売は未定です。

第三回文学フリマのお話

今回もたくさんの皆様に支えられて開催できました、文学フリマ金沢です。

次回第三回も同じ会場で開催を検討しております。予約開始が6ヶ月前からという事情もあり、現段階で確実な日程等のお話ができませんが、来年(2017年)4月に開催したいと考えております。

開催が確定次第、Twitterメールマガジンなどで発表していきますので、皆様どうぞ宜しくお願いします。

…金沢開催は、このまま毎年春開催にしていければいいなあと思っている事務局3号です。

スタッフ募集のお知らせ

文学フリマ金沢事務局では一緒に文学フリマを創っていくスタッフを募集しています。過去のスタッフ経験は問いません。みんな最初は初心者です。できることからやっていきましょう。

会議などは金沢市内で開催しています(金沢駅~武蔵エリアの会議室、もしくは西金沢駅近く)。できれば北陸在住な方。
(他の文学フリマ開催地区在住の方は、そちらにお問い合わせすることをおすすめします…)

興味のある方は、文学フリマのメールフォームからお問い合わせください。その際送信先のチェックを「文学フリマ金沢事務局」にしてくださいね。

問い合わせ - 文学フリマWebカタログ+エントリー

お待ちしております!

広告を非表示にする

第二回文学フリマ金沢、無事終了いたしました。

第2回文学フリマ

第二回文学フリマ金沢、大盛況のうちに幕を閉じました。

出店者の皆さん、会場に足を運んでいただいた参加者の皆さん、そして、金沢に行くことはかなわなくともTwitterやブログなどで告知RTしていただいたすべての皆様に感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

金沢事務局スタッフだけでなく、皆様の力、そして文学フリマアライアンススタッフのサポートにより、無事終了できたと思います。

しつこいようですが、本当にありがとうございました。

会期としては終了ですが、もう少しだけ、第二回文学フリマ金沢、お付き合いください。

翌日以降も北陸を堪能されている皆様へ

本日、北陸地方が梅雨入りしたそうです。会期中はギリギリもっていたお天気も、おつかれさま会終了後に雨模様となりました。

暫くはぐずついたお天気になりますが、どうぞ金沢の街をご堪能ください。北陸三文豪の記念館をはじめとして、様々な文学の舞台となった街並みなそのまま残っております。

もちろん、金沢だけでなく、石川県内を始め、富山・福井のまちなみもご堪能いただければ幸いです。

帰宅するまでが、文学フリマ金沢です。

委託参加者の皆様へ

委託作品残部につきましては、昨日のうちに着払いにて発送しております。

また、委託販売売上金につきましては、一週間以内に伝票記載の口座に振り込ませていただきます。今しばらくお待ち下さい。

文フリ金沢の感想お待ちしております

文学フリマ金沢についての感想をWebカタログにレポートとして残してください。

第二回文学フリマ金沢 イベントレポート - 文学フリマWebカタログ+エントリー

※レポートの投稿には、文学フリマWebカタログへのログインが必要です。なお、登録は無料となります。

こんな作品買えて嬉しい!この出店者さんが素敵!トークセッション・歌会面白かった!などなどなど、どんな感想でも大歓迎です。

皆様の声をお待ちしています。

次回更新予告

次の更新で、当日の模様と今後についての記事をアップする予定です。しばしお待ち下さい。

 

第二回文学フリマ金沢、直前です!

第2回文学フリマ

今週末は文学フリマ金沢。もうまもなくです。

皆さん、準備はいかがですかー?

というわけで、事前情報を改めてまとめたいと思います。

Twitterの方が情報が早かったりします。Twitter@BunfreeKanazawaです!

基本情報

開催日:2016年6月12日(日曜日)11:00~16:30

場 所:ITビジネスプラザ武蔵6階・5階(めいてつエムザ内)

入場無料・出店者ブース100+19(委託)

文学フリマWebカタログで事前に作品をチェック!

第二回文学フリマ金沢 出店者(サークル)リスト - 文学フリマWebカタログ+エントリー

ITビジネスプラザ武蔵へのみち

金沢駅から徒歩10分です。「めいてつエムザ」というデパートの中にあります。
なお、バスでも会場にたどり着けますが(最寄りバス停は「武蔵ヶ辻」もしくは「近江町市場」)、バス停すぐの入口から入ると、90%の確率で迷います。というのも、ITビジネスプラザ武蔵に通じるエレベータは1箇所、エスカレータでは行けない場所にあるからです。バス組の皆様は、建物をグルっと回って裏側に回ることをおすすめします。

ものすごくどうでもいい余談として、Ingressというゲームをやられている方に於かれましては、金沢駅からITビジネスプラザ武蔵へ行くミッションがありますので、そのとおりに進むと会場にたどり着けるはずです。

当日会場案内図

f:id:bunfree-kanazawa:20160608101643p:plain

6階:本部・出店者ブース・委託コーナー

5階:見本誌コーナー・休憩室・チラシ置き場・テクニカルセッションルーム(トークセッション・歌会)

喫煙室は各フロアにあります。タバコは決められた場所でお願いします。

◎昨年との相違点まとめ

  • 委託コーナーは5階から6階に移動しています。
  • 委託コーナー販売時間は11:30~16:00です。
  • 委託コーナーの購入方法が少し変わりました(下記参照)。
  • 宅配便搬出受付場所は5階から6階本部横に移動しています。
  • 6階に休憩エリアはありません。5階研修室3をご利用ください。
  • 見本誌コーナーの利用時間は11:10~16:00までです。

委託コーナー購入方法

見本誌についているこのカードを、コーナー出口近くにある会計に持ってきてください。見本誌はそのまま元の場所に戻してね。

当日企画について

bunfree-kanazawa.hatenablog.com

 ※歌会の参加者募集は定員満了につき締め切らせていただきました。当日見学は自由です。お気軽にどうぞ。

 

bunfree-kanazawa.hatenablog.com

皆さんに当日お会いできること、事務局一同楽しみにしております。

 

広告を非表示にする

文フリ金沢の宣伝をしてきます

第2回文学フリマ

金沢市内は本日から百万石まつりでございます。メインは明日土曜日の百万石行列…なのか、日曜日の加賀百万石まちなかパレードなのか。

※詳しくはこちら。まちなかパレード、今年ミッキーと愉快な仲間たちのパレードがあるのよね…。

と、浮足立ってる金沢市内の状況を眺めております、事務局でございます。

 

もうすぐ文学フリマ金沢です。

やるよ!ということを知らなきゃきてもらえないよね!ということで(はありませんが)、告知にいってまいります。

 

ラジオ番組で。

 

FM石川のCiao!という番組にて、事務局の黒瀬と濱澤が出演して文学フリマの魅力を語ることになりました。

日時は6月6日月曜日、15:10~の「TRADE WIND」のコーナーになります。

たくさんの人たちに文学フリマの魅力が伝わるように頑張ります。

※番組公式ページはこちら HELLO FIVE エフエム石川

…石川県内でしか聞けない(はず)ですが、radikoは対応してるそうです…。ということはつまり。

 

 

第二回文学フリマ金沢・開催内容まとめ

第2回文学フリマ

6月になりました。みなさん、文学フリマ金沢の準備はお済みですか?

今週末から出店者の宅配便搬入受付期間となります。
期日は守ってくださいね。

こちらの事務局通信にて当日の企画ご案内をしておりましたが、「細切れなので見づらい」ようです。申し訳ありません。
一度まとめたいと思います。

長いので折りたたみます。

続きを読む
広告を非表示にする

設営と即売会終了後のお知らせ

第2回文学フリマ

5月17日に金沢市内郵便局より第二回文学フリマ金沢出店者向け参加案内を発送しました。そろそろ届いておりますか?万が一届いてないよ!という方は、もうしばらくお待ち下さい。

5月23日になっても届かない出店者の代表の方は、お手数ですがお問い合わせフォームより問い合わせをお願いします。

なお。

 ですので、中身の確認をした上で、当日必ずお持ちください。

※委託参加の皆様へ。前回と少し方法が違いますので、必ず一読の上お願いします。

では、当日に関係するご案内を2つほど。設営と即売会終了後のお話です。

続きを読む

作品を宣伝しよう!

第2回文学フリマ

文学フリマに出店が決まったぞ!
でも、どうやって、自分たちの作品を宣伝しよう…?

とお悩みのあなたに、Webでできる宣伝あれこれのご案内です。

 

1.文学フリマWebカタログを利用しよう

文学フリマはWebカタログで事前に出店者情報を公開しています。

第二回文学フリマ金沢 出店者(サークル)リスト - 文学フリマWebカタログ+エントリー

こちらには、配置情報の他に、各出店者の作品紹介ができるようになっております。販売展示する作品の表紙と説明文が1冊単位で登録できます。

マイメニューから「Webカタログ編集」の第二回文学フリマ金沢を選んでくださいね。

登録が終わりましたら、TwitterFacebookGoogle+・はてなブックマーク・LINE送信・メール送信などといったボタンも活用して告知してくださいね。

 

2.eventmeshで呼びかけよう

文学フリマ金沢の配置情報は、eventmeshでも閲覧することができます。

eventmesh.net

こちらは配置の情報・出店者の作品傾向概要のチェックの他、お友達のブースの一覧を取得したりもできます。文フリWebカタログと併用してみてはいかがでしょうか?

※なお、文フリWebカタログとeventmeshは連携しています。

 

3.「文学フリマ×エブリスタ 立ち読みカタログ」に登録しよう

現在、小説・コミック投稿コミュニティ「エブリスタ」さんにて、立ち読みカタログ企画を開催中です。こちらは作品そのものを投稿することができます。

第二回文学フリマ金沢特集号 文学フリマ×E★エブリスタ 立ち読みカタログ

どんな作品か、ちらっと立ち読みができることで、あなたの作品に興味が出てくる方が…! 予習のためにチェックする方も多いこの「立ち読み」システム。利用しない手はありません。

作品登録には別途ユーザ登録(無料)が必要です。金沢以外の全国の文学フリマでも立ち読みカタログ企画が立ち上がっておりますので、お気軽にご利用ください。

 

4.Twitterやブログなどで告知しよう

ご自身のブログやTwitterFacebookといったSNSを用いて拡散することで、興味のある方が直接購入することにつながります。

友達の友達はみなともだちだ。そんな気持ちで、告知の輪を回していけるといいなと思います。

なお、文学フリマ金沢事務局もTwitterアカウントを持っています。

twitter.com

 

Webでの宣伝のいいところは、費用をかけずに告知が行えることです。様々なサービスをどんどん利用してくださいね。

広告を非表示にする