文学フリマ金沢・事務局通信

文学フリマ金沢からのお知らせブログです。

第三回文フリ金沢見本誌閲覧会inまるびぃのお知らせ

何時になく大雪の金沢市内でございます。白銀の世界が広がる…といえば美しいのですが、金沢の場合、雪が降るまえに落雷が発生すること、雪というより霰(あられ)率が高い、湿っぽい雪が多いのでいろいろな意味で除雪に苦労しております。

とはいえ、白銀の中に佇む東山や兼六園、長町武家屋敷跡などは非常に絵になりますし、そういった風景から新たな創作が生み出されることもあるでしょうので、時間がありましたら是非金沢に足をお運びくださいませ。

さて。お知らせが直近となり申し訳ありません。

以前予告しておりましたとおり、見本誌閲覧会を開催いたします。
今回、見本誌閲覧会の会場が変わります。そして、日時など、特殊な形で開催いたします。

第三回文学フリマ金沢見本誌閲覧会3inまるびぃ

※2017年度メディアラボ共催企画 

金曜日の午後から夕方~夜にかけて、見本誌を読む、楽しむ企画です。購入などはできません。予めご了承ください。ちなみに、メディアラボという部屋ですが、美術館地下駐車場をご利用の方は入ってすぐ左手の部屋、1階入口から入場の方は館内ガラス張りのエレベータかその周囲を囲む階段で降りていただき右手の部屋になります。

お仕事帰りにふらっと立ち寄るのもよし、21世紀美術館を鑑賞のついでに立ち寄るのもよしのイベントです。文フリ金沢スタッフも常駐しておりますので、次回文学フリマ金沢についての質問や作品の作り方、どんな作品が並ぶのか興味がある方、スタッフ希望者など皆さんお誘い合わせの上お越しくださればと思います。

なお、通常の金沢21世紀美術館の営業時間は10時から18時までですが、金曜日と土曜日は20時までとなっております。夜の帳が下りたあとの21世紀美術館は、いつもと違った表情を見せてくれます。この美しい美術館鑑賞のついでに、芸術の1つである【文学の世界】に足を運んでいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

広告を非表示にする

文フリ金沢事務局・年末年始休業のお知らせ

東京の方は雪が降っているとの情報が届いておりますが、この記事を書いている時点では青空が広がっている金沢事務局でございます。
(といっても、金沢の天気は数時間単位で変わりますし、屋根にはうっすら雪化粧が施されておりますうえ、ブログをしたためている間に霰が降ってくるというありさまでして、金沢も同じく冬景色なのには変わりありませんが)

そんな金沢事務局からの年末年始休業のお知らせです。

現在第四回文フリ金沢出店者受付期間中ですが、下記業務については12/28~1/7(予定)までお休みさせていただきます。

  • お問い合わせフォーム及びメールでの問い合わせの「返信・回答」
  • 出店者入金確認のうちPayPal入金「以外」の入金確認

それ以外の出店者申込受付や問い合わせフォーム、Twitterについては年末年始も稼働しております(が、ツイッターだけは反応が遅くなるかもしれません……予めご了承ください)。

 

年明けには、見本誌閲覧会の日程などの告知を予定しております。また、春になれば文学フリマ金沢本番が待っております(Twitterで文フリ金沢新刊の入稿が終わったというつぶやきを発見し、スタッフ作品集に何も手を付けていない3号は真っ青になっております…)。みなさん、風邪など引かれませんよう楽しい年末年始をお過ごしください。

 

では、金沢の地より、全国の文学を愛する皆様へ。良いお年を。

広告を非表示にする

文学フリマの成り立ちから見る「文学フリマにおける【文学】」について

窓を開けたら、そこは一面の銀世界だった--。そんな季節に突入しました金沢事務局でございます。この時期にしては珍しく大雪の金沢でして、私3号もこの後雪かきをしなくてはいけません。きっと明日は筋肉痛で苦しむ事が予想されますが、同じ境遇の皆様、どうぞご自愛ください。

ところで、数日前にTwitterでこのような発言をしたことをご存知でしょうか?

 

この意図について、知らない方も大勢いるでしょう。というわけで、文学フリマの成り立ちを説明するとともに、「文壇における文学」と「文学フリマにおける文学」の違いを説明したいと思います。

(今回長いので、折りたたませていただきます)

 

続きを読む
広告を非表示にする

第四回文学フリマ金沢・後援団体のお知らせ

山々の雪景色が美しい金沢です。石川の山といえば「白山」ですが、この白山は活火山なんですよね。最近、火山性微動が観測されておりまして、少し心配な金沢事務局です(といっても噴火周期がものすごく長い山なので、すぐにどうこうではないようですが…)。

 

さて、本題です。

昨年の第三回文学フリマ金沢は金沢市の後援というご支援をいただきましたが、本年第四回文学フリマ金沢は、金沢市に加え、公益財団法人金沢文化振興財団さまにも後援としてご支援賜ることが決定したことをご報告します。

 

金沢文化振興財団さまは、金沢市内及び近郊の文学館・資料館などを管理されている団体です。

公益財団法人金沢文化振興財団

 

金沢をはじめとする北陸の文学が発展すべくため、皆さんの作品が楽しみであるとともに、新しい三文豪の誕生が期待されているということで、スタッフ一同気を引き締めて頑張ります。よろしくお願いします。

 

広告を非表示にする

第四回文学フリマ金沢出店者申込開始のお知らせ+見本誌閲覧会2のお礼

見本誌閲覧会にお越しいただきました皆様、本当にありがとうございました。こちらについては後で再度お礼を述べさせていただきますが。

本日は!11月24日!

というわけで。

第四回文学フリマ金沢出店者申込開始

第四回文学フリマ金沢は2018年5月27日に、ITビジネスプラザ武蔵6・5階(めいてつ・エムザ内)で開催いたします。

<出店者募集期間>
2017年11月24日(金)0:00~2018年2月13日(火)23:59

その他詳細はひとつ前の記事か公式サイトをご覧ください。

bunfree-kanazawa.hatenablog.com

文学フリマ - 第四回文学フリマ金沢 開催情報

念のため、注意事項です。

  • 文学フリマの申込はユーザ登録(無料)が必要です。スマホにも対応しておりますので、こちらからユーザ登録の上、お申し込みください(文学フリマWebカタログ+エントリー
  • 通常出店(自分で会場で手売りする形式)は、先着60ブース分は無抽選当選となります。お申し込みいただいた時点で入金のご案内が届きますので、それに従い入金ください。
  • 通常出店61ブース目以降は、出店者募集期間終了後、当落も含め改めてご連絡いたします。
  • 委託出店に関しては全抽選となります。出店者募集期間終了後、改めてご連絡いたしますので、それまでお待ち下さい。

では、たくさんのお申込みお待ちしております!

 

第三回文学フリマ金沢 見本誌閲覧会2のお礼

先日行われました見本誌閲覧会2にお集まりいただきました皆様、本当にありがとうございました。足元の悪い…どころじゃない日取りになり、申し訳ありません。

……どなたか、天気をコントロールできる機械もしくは魔法(呪文)を詠唱できる方はおりませんでしょうか……。

気象予報士さんによると、今年は早く冬がやってきているようでして、例年ですとこの時期は(寒いことには違いありませんが)みぞれとか、あられとかまでは降らないことが多かったのです。そんな最悪な天候にも関わらずお越しいただきました皆様に感謝申し上げます。ありがとうございます!

第三回文学フリマ金沢の見本誌閲覧会は後もう1回開催予定ではございますが、この回についてはちょっと変わった趣向を試してみたいと考えております。もっとも、第四回文フリ金沢の準備と平行のため、開催時期は冬です。大雪の日かもしれません(こればっかりは、会場確保した時点ではわからないのでご容赦願います)。

まだ閲覧会に足を運べてない皆様、文学フリマに興味はあるが二の足を踏んでいる皆様、次回のご参加をお待ちするとともに、どんな天候でも来て下さる皆様のお陰で成り立つ文学フリマ金沢および閲覧会を今後ともどうぞ宜しくお願いします。

 

広告を非表示にする

第四回文学フリマ金沢のお知らせ+見本誌閲覧会補足

秋の気配を楽しむ間もなく、一気に冬の寒さがやってきました、金沢の地でございます。…たしかにこの時期一度は寒くなるんですけど、まだ紅葉は楽しめて、本格的な冬はもう少し後だと記憶していたのですが……。昨夜から雷光を合図に雹がバラバラと音を立てて降っておりまして、まだ冬タイヤに変えていない事務局3号はこのまま積雪にならないことを祈っております(見本誌閲覧会前には冬タイヤになっておりますが)。

というわけで、後半に、11/19開催の見本誌閲覧会について補足させていただきます。

が!

今回のお知らせはそこではなく!

毎度毎度大人の事情により遅くなり申し訳ありません。第四回文学フリマ金沢の日程が確定いたしました!

第四回文学フリマ金沢概要

(一応公式サイトにも掲載してあります。出店要項などはこちらにありますので、こちらも一通り目を通してください)

文学フリマ - 第四回文学フリマ金沢 開催情報

 

第四回文学フリマ金沢は、以下の日程で開催/出店者募集いたします。

  • 日 時:2018年5月27日(日)11:00~16:00
  • 会 場:ITビジネスプラザ武蔵6階+5階(めいてつ・エムザ内)
  • 出店者募集数:通常出店100ブース、委託出店60作品
  • 出店料:通常出店:1ブース4,500円(1出店者につき2ブースまで取得可能。隣接配置は2出店者まで)
        委託出店:委託1作品2,500円~3作品3,500円(1作品につき20部まで)
        ※今回より、委託出店は1出店者につき3作品までとなります。
  • 募集期間:2017年11月24日(金)00:00~2018年2月13日(火)23:59

前回との変更点(と言うかお知らせ)

  • 通常出店は先着60ブースまで無抽選当選となります。
  • 委託出店は1出店者につき3作品までとなります。
  • 委託出店は完全抽選制となります。

つまり、通常出店は早く申し込めばすぐに出店が確定いたします(無抽選当選分がなくなった場合は申込期間終了後に抽選の有無をお知らせいたします)。しかし、委託出店については申込期間終了後、抽選が終わるまで出店の可否はわかりません
(なるべくたくさんの出店者の作品を見てもらえるべく金沢事務局側でも検討をいたしますが、万が一の場合は申し訳ありません)

出店申込方法について

  1. 文学フリマ出店ガイド」内「出店要項」をお読みください。
    文学フリマ - 文学フリマ出店ガイド

  2. 文学フリマWebカタログ+エントリーページの「マイページ」よりお申し込みください(初めて申込される方はユーザ登録(無料)が必要になります)。

    文学フリマWebカタログ+エントリー

  3. 申込が完了するとメールが届きます。抽選の有無や出店料支払い方法などはそちらのメールに書いてありますので、その指示に従ってください。

企業出店について

企業出店を検討の担当者様は、出店内容やブース数により申込方法が変わりますので、お手数ですが一度下記フォーム「文学フリマ金沢事務局」宛へご連絡ください。

※なお、通常出店の枠内での申込でしたら、通常出店としてお申し込みいただいて問題ありません。こちらですとネット内で申込が完結の上、出店料支払いにクレジットカードも使用できます。

広告募集について

当日無料で配布するパンフレットに広告を掲載することができます。あまり知られてませんが、この広告枠、必ずしも企業広告だけというわけではなく、グループ会員募集やイベント・作品集(アンソロジー)参加者募集などにも使えます。

ただし、有料です。

パンフレット広告掲載希望の方・グループは、お問い合わせフォーム「文学フリマ金沢事務局」宛までご連絡ください。

問い合わせ - 文学フリマWebカタログ+エントリー

見本誌閲覧会2についての補足

最後になりましたが、11月19日に四高記念文化交流館2階 多目的利用室5にて「第三回文学フリマ金沢見本誌閲覧会2」を開催いたします。

内容と注意事項など、少し補足いたします。

  • 5月に開催しました見本誌閲覧会1と展示作品は同一です。
    (第三回文学フリマ金沢に出店された皆様からお預かりしている見本誌を展示しています。この見本誌は来年4月に日本大学藝術学部文芸学科資料室に収蔵いたします。収蔵に同意しない作品及び他地区文学フリマの見本誌は展示されませんのでご注意ください)
  • 会場の机や椅子はすべて固定されています。利用室内のどの椅子で読んでも構いませんが、読み終わりましたら元の机に戻してください。
    (置いてある机の椅子で読む必要はありません)
  • 天気予報によりますと、当日の天気は「曇一時雨か雪」となっています。室内は暖房を入れる予定ですが、暖かい格好で起こしください。また、ひざ掛けなどが必要な方は、できるだけご自身でご準備お願いします。
    (事務局でもいくつか用意しますが、数にかぎりがございます)
  • 第四回文学フリマ金沢についてのご質問もお受けいたします。当日「STAFF」のネームプレートをつけた者にお尋ねください。
  • 第三回文学フリマ金沢の見本誌閲覧会(展示内容は同一)は1~3月にもう一回予定しています。こちらにつきましては、確定次第お知らせいたします。

 

今回のお知らせは以上となります。第四回文学フリマ金沢及び見本誌閲覧会2をどうぞよろしくお願いいたします。

広告を非表示にする

見本誌閲覧会2のお知らせ

次回文フリ金沢の日程はいつ出るのかとあちこちで聞かれております、金沢事務局でございます。諸事情により金沢の日程確定は遅くなる傾向がございます。11月の文フリ東京前には確定するはずですので、もうしばらくお待ちください。

 

本日のお知らせは、5月に行いました見本誌閲覧会の2回目についてです。

 

第三回文学フリマ金沢見本誌閲覧会2について

第三回の文フリ金沢の見本誌が自由に読める会です(購入等はできません)。日程は以下の通りです。

  • 日時:2017年11月19日(日曜日)
  • 会場:石川四高記念館文化交流館 多目的利用室5(復元教室)
  • 時間:10:00〜15:00
  • 入場無料(予約もいりません。ご自由にお入りください)

今回のお部屋は、金沢三文豪が学んだ教室を再現したお部屋で行います。机椅子が固定のお部屋ですので、独特の雰囲気で読書が楽しめるのではないかと思います。

今年の金沢は、泉鏡花文学賞45周年記念もあって(泉鏡花フェスティバル2017)、この19日は最終日となります。そちらのイベントとは全く無関係なのですが、文学好きの皆さん、ついでに足を運んでいただけますと幸いです。

その他、文学フリマについての質問などお受けしております。お気軽にお尋ねください。

文フリ金沢スタッフ募集のご案内

文学フリマを一緒に作ってみませんか?金沢ではスタッフを常時募集しています。

普段は出店者でも、金沢だけスタッフとして活動しているものもおります。

スタッフ未経験でもOK。最初はみんな未経験から始まります。

打ち合わせはネット上および金沢市内で行なっております。興味のある方は是非お気軽にお問い合わせください。

 

文フリ金沢スタッフ作品集について

直前で申し訳ありません。10/28東京都産業貿易センター台東館にて開催の「テキストレボリューションズ」にて販売いたします。

配置は「D-13」になります。なお、スタッフの個人サークルとなりますので、文学フリマ金沢以外のものが多数並んでいるスペースであることはご承知ください。

あと、11/23東京流通センター開催の文学フリマ東京でも、販売を予定しております。こちらは日程が近くなりましたら改めてお知らせいたします。

(見本誌閲覧会では中身を読むことはできますが、購入はできません。ご了承ください)

こちらについても、興味のある方はお手にとっていただければと思います。

 

以上、よろしくお願いいたします。

広告を非表示にする