文学フリマ金沢・事務局通信

文学フリマ金沢からのお知らせブログです。

文フリ金沢Webカタログオープンです!

というわけで、本日よりWebカタログが公開になりました。

第四回文学フリマ金沢 出店者(サークル)リスト - 文学フリマWebカタログ+エントリー

Webカタログってなに?

文学フリマは各出店者の情報(ブース名・配置・作品情報)がWeb上で見られるシステムを用意しております。これがWebカタログです。

当日も紙のカタログを用意しておりますが(無料で配布しています)、紙面にはどうしてもかぎりがあるため、個々の作品の詳細までは掲載できません。また、カタログ入稿後に出店者さまの方で変更になった情報などはWebカタログでフォローする形となります。

PC・スマホ対応しています(ガラケーの方は…機種によって異なるそうです)。文フリ金沢にはどんな出店者と作品があるのか、お時間のある時に覗いてみて下さい。

Webカタログでできること

Webカタログ公開になるとこんな事ができます。

  1. 当日販売・配布の作品紹介ができる
  2. 出店者情報のうち公開情報(出店者の紹介やWebサイト、Twitterなど)が変更できる

Webカタログのマイページの「Webカタログ編集」からできます。過去にWebカタログに登録してある作品(金沢に限らず他地区のWebカタログも)については「引き継ぎ」でそのまま持ってくることができます。そのうえで、作品の紹介文も編集することができます。便利!!

また「plag! https://plag.me/ (テキレボや静岡文学マルシェのWebカタログ)」のデータもインポート機能を利用してWebカタログに掲載することも可能です。便利!便利!!

この機能は出店者が自分で登録しないと(作品は)反映されません。
※委託参加の作品についても、別途登録しないと公開されません。なお、デフォルトで申込時にご記入いただいた紹介文などは挿入されています。

文フリ金沢前に作品をアピールする場としてご利用下さい。

文フリ東京・岩手(もしかすると札幌も?)出店者は注意!

 

文フリ金沢と近日で開催される文フリ東京・文フリ岩手にも参加される文フリ金沢出店者(委託出店含む)に注意事項です。

「引き継ぎ」で持ってきた作品データについては、書き換えを行うと引き継ぎ元の情報も書き換わる仕組みになっています。これは過去のカタログを見た時に完売かまだ販売してるのか確認ができて便利なのですが……。

例えば文フリ東京新刊で、東京のみおまけを付ける(金沢ではつけない)とか、金沢は委託出店で文フリ岩手は通常出店なので…みたいな時に、金沢用に書き換えてしまうとそれ以前の東京の作品データも書き換わってしまいます。同じく、岩手用に書き換えると、金沢では委託という作品情報が消えてしまいます。

引き継ぎを行わなければ個別で変更可能なのですが(作品ごとに引き継ぎを選べます)、そうすると同じ名前の引き継ぎ用作品リストが大量に並んでしまいますので、お手数ですが、「どちらのイベントでも対応できるように情報を書く」か「前のイベントが終わってから書き換える」のどちらかをおすすめします。

※Plag!さん側のデータは自動で書き換わりは行われません。

委託出店者の皆様へ

委託出店時における伝票は申込時に入力されたデータを元に作成されます。従いまして、その時と別の作品を委託する場合はお問い合わせフォームよりご連絡の上、伝票を手書きで修正して下さい。修正方法につきましては、出店案内に記載しています。

 

金沢事務局ではこのあと紙カタログ作成や出店者様への詳細な案内状作成に取り掛かっております。しばらくバタバタな状態が続きますが、ご容赦下さい。