文学フリマ金沢・事務局通信

文学フリマ金沢からのお知らせブログです。

現在出店者入金期間中です

申込受付最終日より体調不良で、その後同居人がインフルエンザ→本人が副鼻腔炎で発熱(検査結果としてはインフルエンザではなかった)という状態でして、今頃の事務局通信で申し訳ありません。

 

出店者申込は2月13日をもって終了しました。たくさんのお申込ありがとうございます。

通常出店につきましては、全出店者のブースを確保いたしました。

問題は委託出店でして。100点以上のお申込みがあり、マンパワー的に限界を超えた冊数ということで、1)作品アイテム名や売上金振込先などの不備のある出店者は落選処理(こちらの処理ミスで一部落選出店者に当選通知を送ってしまいました。該当の出店者にお詫び申し上げます。すみませんでした)、2)委託アイテム3位のものを落選とする(1出店者につき最大2種まで)という対応をさせていただきました。できる限りいろいろな人の作品を見てもらいたいスタッフ側の考えと、スタッフが対応できる限界の数を見ての今回の対応となります。ご了承ください。

そして。

ブースは確保してありますが、期日までに入金されない場合、入金不備で落選処理となるのも、文学フリマの特徴でもあります。特に、通常出店で無抽選ブース確保の皆さんの中にも、まだブース代入金されていない方がおられます。

通常出店/委託出店の入金締切はメールもしくは文学フリマWebカタログのマイページに記載してあります。期日を守って皆さんの作品に出会えることを、スタッフは切に願っております。

このあと金沢スタッフはブースの配置や当日カタログ作成などに追われることになります。出展者の皆さんのブースにつきましては、入金締切後に改めてお知らせいたします。今しばらくお待ち下さい。

 

先日かかりつけ医に教えていただきましたが、インフルエンザや風邪といった病気は、季節に関係なく羅患するそうです。特に北陸は夏が(太平洋側と比較して)湿度が低いため、夏のインフルエンザ患者も少なからずおられるとか。

風邪やインフルエンザ以外にも、病気の状態でのイベント参加は自分自身が楽しめなくなるだけでなく、病気の種類によっては周囲の人に迷惑をかけてしまう結果につながってしまいます。

花粉症やアレルギーなど、気をつけにくい病気もありますが、どんな形でも当イベントに参加予定の皆様、今から健康に気をつけて、当日元気な皆さんの様々な作品に出会えることを、スタッフ一同楽しみにしています。

 

……次回の記事は見本誌閲覧会inまるびぃの予定です。諸事情によりレポートが遅れてます。申し訳ありません……。