読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文学フリマ金沢・事務局通信

文学フリマ金沢からのお知らせブログです。

「第一回文学フリマ金沢」出店者数確定+旅の予定をそろそろ……

開催まであと50日を切りました「第一回文学フリマ金沢」、出店者数は以下の通り確定いたしましたので、お知らせいたしますっ。

  • 通常出店: 107 出店 (計114ブース)
  • 委託出店: 24 出店 (計53作品、事務局にて代行販売します)

ちなみに都道府県別に人口1000人あたりの通常出店者さんの数を計算してグラフにするとこのようになりました。

f:id:nappa_zzz:20150301204713p:plain

色の濃い都道府県が「人口のわりに出店者さんが多い」ということになります。東京都が若干濃いのは文学フリマ東京にふだん出店されている方が大勢お越しになるからですね。ありがたやありがたや。

ダイヤ検索サイトが、北陸新幹線に対応しました

各社のダイヤ検索サイトが、今春のダイヤ改正に対応しました。

出発日に「4月19日」を指定すると文学フリマ金沢当日のダイヤに基づいて検索できます。
遠方からお越しの方も、地元の方も、そろそろ移動の計画を立てましょう。

出店者さん用に当日のスケジュールを書いておきますね。

  • 設営は 8:30 集合
  • 出店者入場は 10:00 〜 11:00
  • 一般入場は 11:00 〜 16:30
  • 会場発の宅急便受付は 16:00 ごろ〜 17:00 まで
  • おつかれさま会 (交流できる簡単な打ちあげのようなもの) 会場片付け終了後〜19:00 ごろまで

きっぷを取る準備を

「第一回文学フリマ金沢」に新幹線・特急でお越しになる方は、指定席のきっぷを確実に取れるように準備してください。

北陸新幹線「かがやき」号 (途中駅を通過するタイプ) は全車両が指定席です。自由席はありません。よって万が一指定席が売り切れた場合は乗れません……というのは嘘ですが、立席特急券で乗ることになってしまいます。乗れるだけマシとも言えますが、指定席と変わらない運賃なのに座れないというのはなかなか悲しくなりますので、取れるように準備しておいてください。

指定席特急券の販売は1ヶ月前の朝 10:00 からです。

が、朝10:00にみどりの窓口に行けるのは多くないと思うので、ネット予約「えきねっと(JR東日本)」「e5489 (JR西日本)」の利用をおすすめします。

ネットだと販売開始の1週間前からきっぷ購入の事前申込ができます。これをすると、販売開始のタイミングでシステムが自動的にきっぷを買ってくれます。すぐれものです。

が、確実に席が取れるというものではありません。10:00ぴったりに処理が始まるものではないらしく、システムの処理開始前に席がなくなってしまうことがあります。その場合は「買えませんでした」とメールが来ます。

事前申込をするときに座席の希望 (窓側か通路側か、など)をリクエストできますが、リクエストに合う席が売り切れてしまった場合にも同様に「買えませんでした」とメールが来ます。もうちょっと賢くやってくれてもいいのにと思うんですが、どうでしょう > JRさん。

(ぶっちゃけていうと、指定席が売り切れるなんてことはそうそう無いと思うんです。でも、用心にするこしたことはないですよね。)

航空便のチケットはすでに発売を開始しています。羽田空港発着の始発便・最終便は、JALANAともにまだ余裕があるようです。会場最寄りの空港は「小松空港」ですので検索してみてください。金沢市内まではバスで約60分です。

アクセスについては以前の記事もご覧ください (最後のほうに書いてあります)。

その他・いろいろ

  • 次のお知らせは【ブース番号・配置図の発表】です。数日以内に実施予定です。
  • これから引っ越しのシーズンですね。引っ越しの予定がある方は、住所の変更手続きを「文学フリマWebカタログ+エントリー」にて 3/20(金) 23:59 までにお願いします。間に合わない方は郵便局にて転送の手続きをしてください。
  • その後、郵便にて出店者入場証と出店案内を3月下旬に一斉発送します。荷物の搬入・搬出の案内はそちらに書いてありますのでお待ちください。他の文学フリマと同様、宅急便で搬入できます。
広告を非表示にする