読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文学フリマ金沢・事務局通信

文学フリマ金沢からのお知らせブログです。

第二回文学フリマレポート+α

第2回文学フリマ

当日の模様について、写真を交えてお伝えしたいと思います。

……が、個人情報とかを加味した結果、写真はほぼぼやっとしたものばかりにしています。申し訳ありません。雰囲気だけ味わっていただければと思います。

※公開可能な写真など、ありましたらみなさんもツイッターやブログなどでアップしてください。そしてイベントレポートを書いてくださるととっても嬉しいです。

第二回文学フリマ金沢 イベントレポート - 文学フリマWebカタログ+エントリー

レポートスタート

6階エリア

通常出店・委託出店エリアがありました。

 

f:id:bunfree-kanazawa:20160616102048j:plain

f:id:bunfree-kanazawa:20160616102050j:plain

f:id:bunfree-kanazawa:20160616102053j:plainf:id:bunfree-kanazawa:20160616102051j:plain

5階エリア

第1研修室は見本誌コーナー

第3研修室は休憩ルームとPRコーナー

(すみません…写真は今回無しです)

第2研修室はテクニカルセッションルームと題して、2つの企画を。

まず、トークセッション。「金沢のまちなみと文学」と題して、石川近代文学館の学芸員・奥田知穂様をお招きしての楽しいお話。

f:id:bunfree-kanazawa:20160616102054j:plain

石川の三文豪(泉鏡花徳田秋聲室生犀星)と金沢のまちなみのお話をたっぷりと。金沢は戦災で焼けていないので、当時の文学そのままの町並みが残っております。
赤レンガの建物とか、当時の建築物もそのまま残っていますよ。

※石川近代文学館の建物も、明治時代の旧制高校の建物そのままです。

その後、黒瀬珂瀾による歌会

f:id:bunfree-kanazawa:20160616102055j:plain

どちらも大盛況に終わりました。ありがとうございます。

即売会終了後

おつかれさま会を行いました。

f:id:bunfree-kanazawa:20160616102046j:plain

予想を遥かに超える50名もの皆様と楽しく交流することができました。本当に有難うございます。

Twitterで写真が上がっていた日本酒「そして伝説へ」は、ドラゴンクエストコラボの公式酒で、金沢の酒蔵で作られております。

スタッフ有志の出版物について

思うことがあって事前に余り宣伝しなかったところ、一部から問い合わせをいただき、申し訳ありません。

金沢スタッフ有志で作品集を出しました。「文学は闇である」というものです。

c.bunfree.net

ありがたいことにたくさんの方に手にとっていただいたようです。ありがとうございます。感想などありましたらお待ちしております。

残部などの問い合わせも頂いております。若干の在庫がございます。

下記イベントにて販売をいたします。

ともに事務局スタッフの個人ブース(R.B.SELECTION)へ委託販売という形になります。お立ち寄りいただければ幸いです。

※これ以降のイベントでの販売は未定です。

第三回文学フリマのお話

今回もたくさんの皆様に支えられて開催できました、文学フリマ金沢です。

次回第三回も同じ会場で開催を検討しております。予約開始が6ヶ月前からという事情もあり、現段階で確実な日程等のお話ができませんが、来年(2017年)4月に開催したいと考えております。

開催が確定次第、Twitterメールマガジンなどで発表していきますので、皆様どうぞ宜しくお願いします。

…金沢開催は、このまま毎年春開催にしていければいいなあと思っている事務局3号です。

スタッフ募集のお知らせ

文学フリマ金沢事務局では一緒に文学フリマを創っていくスタッフを募集しています。過去のスタッフ経験は問いません。みんな最初は初心者です。できることからやっていきましょう。

会議などは金沢市内で開催しています(金沢駅~武蔵エリアの会議室、もしくは西金沢駅近く)。できれば北陸在住な方。
(他の文学フリマ開催地区在住の方は、そちらにお問い合わせすることをおすすめします…)

興味のある方は、文学フリマのメールフォームからお問い合わせください。その際送信先のチェックを「文学フリマ金沢事務局」にしてくださいね。

問い合わせ - 文学フリマWebカタログ+エントリー

お待ちしております!

広告を非表示にする