読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文学フリマ金沢・事務局通信

文学フリマ金沢からのお知らせブログです。

第2回文学フリマ金沢開催のお知らせ

お待たせしました。ようやく情報解禁になりましたので、お知らせいたします。
【第2回文学フリマ金沢】、開催いたします。

開催概要

  • 日時:2016年6月12日(日曜日)11:00~16:30
  • 会場:ITビジネスプラザ武蔵6F・5F
    (JR金沢駅兼六園口(東口)より徒歩15分/めいてつ・エムザ内)
    会場アクセス:JR北陸新幹線北陸本線金沢駅」徒歩15分
           バス/タクシー5分
           北鉄バス「武蔵ヶ辻」徒歩1分
  • 募集数:通常出店100ブース/委託出店20ブースを予定
  • 出店費:通常出店1ブース4500円
        委託出店1ブース2500円+1アイテムに付き500円
        (1アイテム20セット(冊)まで・最大4アイテム)
  • 出店受付:2016年2月頃より開始
  • 参加方法:入場無料 ※出店は有料です
  • 主催:文学フリマ金沢事務局

前回は桜の花が咲き乱れる4月の開催でしたが、今回は初夏・6月の開催となります。

文学フリマとは

文学フリマとは「プロ・アマを問わず己が<文学>と信ずるものを発表し、また販売する場」です。と堅苦しいことを書いておりますが、平たく書くと「文学作品展示即売会」とでも申せばよろしいでしょうか。

通常のフリーマーケットのように古書を売買するイベントではありません。「自分が〈文学〉と信じるもの」――自費出版の本はもちろんのこと、ホッチキスで綴じただけのコピー誌、フロッピーディスクやCD-ROM、果てはTシャツまで――を売るイベントです。来場者は無料で会場へ入り、それらを自由に購入することができます。純文学からエンターテインメント系まで幅広く渡る小説や、俳句・短歌・現代詩、そして様々な事象に関する評論などを、幅広いジャンルの書き手や学生、60・70代の文学愛好者、そしてプロ作家までが、自由に販売・配布することができます。

詳しくは文学フリマ公式サイトをご覧いただければ幸いです。

文学フリマ - 文学フリマ公式サイト-お知らせ

第2回開催にあたって

前回の文学フリマ金沢では、他の文学フリマと異なり「通常出店」の他に「委託出店」を設けておりました。また、会場の構造を活かした小部屋企画を開催しておりました。

この「委託出店」については今回も設けさせていただきました。また「小部屋企画」についても開催を検討しております。小部屋企画の詳細につきましては、今しばらくお待ち下さい。

その他詳細につきましては、公式サイト・ブログ・Twitterなどを通じて発表していきます。皆様、よろしくお願い致します。

広告を非表示にする