文学フリマ金沢・事務局通信

文学フリマ金沢からのお知らせブログです。

第四回文学フリマ金沢当日企画について

桜のつぼみも膨らみだしてきていますが、まだ開花宣言は出ていない金沢です。例年ですと4月に入ってからになりますが、今年は少し開花が早いかも知れません。

そんな文フリ金沢事務局より。5月27日 ITビジネスプラザ武蔵めいてつ・エムザ内)で開催の当日企画をご案内いたします。すでにチラシに印刷済みであり、文フリ前橋や一部金沢市内施設にて配布開始しておりますのでご存知のかたもおられるかも知れませんが、改めて。

……出店者の配置についてはもう少しお待ち下さい。多分金沢より先に開催の文フリ東京(5月6日東京流通センター)と同時か、それより後になると思います。

当日企画について

企画は4つあります。

企画1)見本誌コーナー

ブース前とは別に見本誌だけを集めたコーナーを作り、そこで立ち読みできるようになっています。ブース前での立ち読みが恥ずかしい方、じっくり中身を確認してからブースに行きたい方など、ご利用下さい。

前回まではブースが6階、見本誌コーナーが5階と離れていましたが、今年は見本誌コーナーも6階になります。見本誌コーナーが使いやすくなりました。

企画2)ピストン藤井のトークセッション

富山固有の珍妙な人やスポットを発掘し発表している富山市在住のライターであるピストン藤井さんをお招きして、富山人から見た金沢と、富山を筆頭とする北陸の魅力を大いに語っていただきます(予定)。

13:00~14:00(開場12:30頃) 5階研修室1にて、入場無料です。

企画3)朗読・リーディングセッション in 文フリ金沢

例年歌会を行っておりましたが、今年は短歌に限らず「朗読」企画を行います。こちらは事前に朗読・リーディング参加者(グループ参加可)を公募します。
レギュレーションは以下のとおりです。

  • 一組(一人参加も1組とします)5分以内
  • 小説や詩、短歌など文学ならば朗読作品は自由とする
  • 朗読作品は自作もしくは「著作権を持っている人に自分で許可をとっている」他人の作品、著作切れの作品に限る
  • 作品の内容については公序良俗に違反しない限り問わない
  • 己の体を使ったパフォーマンス込みのリーディングは許可する
  • ただし、マイクを含め、音響機器、楽器の使用は一切禁止とする(持込も不可)
  • また公序良俗に違反するパフォーマンス(例:全裸になる、ヘイトスピーチなど)は禁止とし、行われた場合は即朗読中止とする
  • 応募者多数の場合は抽選、逆に枠が空いた場合は当日飛び込み参加可能(告知します)
  • 朗読順は指定不可(企画担当者に一任とする)
  • 申込時に朗読する作品を申告する(朗読順を決めるのに使います)
  • 批評や採点などは(企画内では)行わない
    (終了後に個人的に本人に感想を述べることはご自身の判断で)

……やたら細かいですが、基本的に「音で!声で!己の文学を!」です。時間以内ならば落語や朗読劇なども文学でしょう。

14:30~15:30(開場14:10ごろ) 5階研修室1にて、参加料も観覧も無料です。

※参加者募集は4月中旬頃、文学フリマ金沢・事務局通信(このブログ)および文フリメーリングリストにて告知いたします。

企画4)おつかれさま会

文学を愛する書き手も読み手もみんな集まって軽食をつまみつつ、本日の余韻を楽しみつつ、交流を深めましょうといういわゆる「懇親会」。

こちらは当日チケットを販売いたします。昨年と同じく1,000円です。これのみ有料企画なので要注意。アルコールもでますが、未成年および車での来場者はアルコール禁止です。もちろん、アルコールが飲めない人に強制的に飲ませてはいけません。

17:00ごろ~19:30(予定) 6階展示室で行います。

すべての企画について

上記企画について、参加は自由です。強制ではありません。出店者で見たい聞きたいという方は、(即売会終了後企画のおつかれさま会を除き)売り子を立てるかその時間ブースを閉じて貴重品(釣り銭など)を自分で管理して下さい。

……ぼっちで売り子がいない? 今からお友達を探そう。むしろお友達を誘って文フリ金沢に行こう!

 

というわけで、今色々と準備を進めております。

皆さん、誘い合っておこしくださると、みんな幸せになれますのでよろしくお願いします。