文学フリマ金沢・事務局通信

文学フリマ金沢からのお知らせブログです。

金沢スタッフ作品集、文フリ岩手で販売します

今週末は百万石まつりが控えている金沢市内です。前田家の大名行列がメイン行事(な気がするの)ですが、それ以外にも色々なイベントが控えており、また新緑の金沢を体感するにはちょうどいい気候(のはず)でして、金沢市内のホテルを取るのも一苦労という一大イベントでございます。

そんな浮足立っている金沢にあります、文学フリマ金沢事務局よりお知らせをいたします。

第三回文学フリマ金沢で初売りいたしました、文フリ金沢スタッフ作品集「創作るは◎だが闇である」に関して、次の販売場所が決まりました。

※作品集そのものについてはこちらを参照してくださると助かります。

c.bunfree.net

次回販売は

6月11日(日)岩手県産業会館(サンビル)で開催の「第二回文学フリマ岩手」

でございます。

文学フリマ - 第二回文学フリマ岩手 開催情報 についてはこちら。

販売場所につきましては、本部横の予定です。ただし、当日変更があるかもしれません。あしからずご了承ください。

小説だけでなく、詩や短歌、対談(?)評論(?)まで、文フリ金沢スタッフが好き勝手に自分の得意分野の文学を執筆しまとめた作品集になります。

ご興味のある方、是非6月11日は文学フリマ岩手に足をお運びいただき、拙書をお手にっていただきましたら幸いです。

なお、文フリ岩手当日は、金沢代表のさいかわを始めとして金沢スタッフも数名お手伝いにまいります。次回の文フリ金沢の日程については何も決まっていないためお話できませんが、金沢に興味のある方、交通手段や美味しい金沢銘菓情報などをお知りになりたい方は、金沢スタッフを捕まえて聞いてください。

文フリ岩手以降の作品集販売については未定となっておりますので、よろしくおねがいします。

広告を非表示にする