文学フリマ金沢・事務局通信

文学フリマ金沢からのお知らせブログです。

作品を宣伝しよう!

文学フリマに出店が決まったぞ!
でも、どうやって、自分たちの作品を宣伝しよう…?

とお悩みのあなたに、Webでできる宣伝あれこれのご案内です。

 

1.文学フリマWebカタログを利用しよう

文学フリマはWebカタログで事前に出店者情報を公開しています。

第二回文学フリマ金沢 出店者(サークル)リスト - 文学フリマWebカタログ+エントリー

こちらには、配置情報の他に、各出店者の作品紹介ができるようになっております。販売展示する作品の表紙と説明文が1冊単位で登録できます。

マイメニューから「Webカタログ編集」の第二回文学フリマ金沢を選んでくださいね。

登録が終わりましたら、TwitterFacebookGoogle+・はてなブックマーク・LINE送信・メール送信などといったボタンも活用して告知してくださいね。

 

2.eventmeshで呼びかけよう

文学フリマ金沢の配置情報は、eventmeshでも閲覧することができます。

eventmesh.net

こちらは配置の情報・出店者の作品傾向概要のチェックの他、お友達のブースの一覧を取得したりもできます。文フリWebカタログと併用してみてはいかがでしょうか?

※なお、文フリWebカタログとeventmeshは連携しています。

 

3.「文学フリマ×エブリスタ 立ち読みカタログ」に登録しよう

現在、小説・コミック投稿コミュニティ「エブリスタ」さんにて、立ち読みカタログ企画を開催中です。こちらは作品そのものを投稿することができます。

第二回文学フリマ金沢特集号 文学フリマ×E★エブリスタ 立ち読みカタログ

どんな作品か、ちらっと立ち読みができることで、あなたの作品に興味が出てくる方が…! 予習のためにチェックする方も多いこの「立ち読み」システム。利用しない手はありません。

作品登録には別途ユーザ登録(無料)が必要です。金沢以外の全国の文学フリマでも立ち読みカタログ企画が立ち上がっておりますので、お気軽にご利用ください。

 

4.Twitterやブログなどで告知しよう

ご自身のブログやTwitterFacebookといったSNSを用いて拡散することで、興味のある方が直接購入することにつながります。

友達の友達はみなともだちだ。そんな気持ちで、告知の輪を回していけるといいなと思います。

なお、文学フリマ金沢事務局もTwitterアカウントを持っています。

twitter.com

 

Webでの宣伝のいいところは、費用をかけずに告知が行えることです。様々なサービスをどんどん利用してくださいね。

広告を非表示にする