文学フリマ金沢・事務局通信

文学フリマ金沢からのお知らせブログです。

文学フリマ金沢出店者募集直前講座

皆様こんにちは。相変わらず寒い日が続いておりますが、現在は陽の光と空の青さが眩しい金沢事務局でございます。

さて、第二回文学フリマ金沢の出店者募集開始が2日後と迫ってまいりました。初めて文学フリマに出店しようと考えている方、他地方の文学フリマに出展経験のある方に向けて、金沢における違いや注意点などをまとめて記させていただきます。

重要:申込期間は

第二回文学フリマ金沢の出店者募集期間は

2016年2月1日00:00~2016年2月29日23:59

です。2月いっぱいです。でも、早めに申し込んだほうが安心ですよ。

簡単にまとめると…

公式サイトにこういったものがあります。

「文学フリマ出店ガイド」

「文学フリマ出店要項(共通)」

「文学フリマ出店要項(金沢)」

こちらをご覧いただければだいたい分かるかなと思います。
特にシステムの使い方などは出店ガイドに画面スクリーン入りの説明が載っておりますので、そちらをご覧頂いたほうがわかりやすいかと。

会場名に注意!

今回、文学フリマ金沢の出店者募集期間と、5/1開催文学フリマ東京の出店者募集期間が一部重なっております。従いまして、2月8日まではイベント申込画面がこのように表示されます。

f:id:bunfree-kanazawa:20160130141650j:plain

 

文学フリマ金沢の通常出店(会場で出店者自ら販売する方法)は2番目委託出店(文学フリマ金沢事務局が代わりに販売する方法)は3番目の申し込みを選んでください。

なお、文学フリマ東京にも興味がある方は、合わせてお申し込みいただけますと、みんな幸せになれるかと思われます。よろしくお願いします。

 

以下、長くなるので折りたたみますね!

 机のサイズと椅子について

文学フリマ金沢の会場となるITビジネスプラザ武蔵の備品机は、東京をはじめとする大半のイベントで用いられる机より小さいサイズとなっています。具体的にサイズを申し上げると、幅150cm×奥行45cmです(大半のイベントで用いられる長机は、幅180cmで、奥行のみ会場によって45cm、60cm、90cmと異なります)。

というわけで、1ブース(=机半分)はかなり狭く感じると思います。具体的にいうとA5サイズの本が1列に6冊並べられるところが、4冊ちょっとしか並べられません。その点を考慮の上、ブース数をお決めいただけますと幸いです。

また、長机のサイズが小さいことから、「1ブースにつき椅子は1脚」「追加椅子の貸出はありません」という点が大きく異なります。
(ついでに申し上げますと、「ブース内に入れるのは出店者入場証を持っている人のみ(1ブースにつき2枚)」となります。首さげホルダーは当日用意しております)

出店団体によっては「サークル所属員はたくさんいるんだよ!」との声もあるかと思いますが、ブース内に入れる人数に限りがありますので、その点も考慮いただけますと幸いです。

委託参加について

今後他地方開催で実施される可能性は否定しませんが、現状において委託参加が設定されているのは金沢開催のみとなっております。こちらの申込方法及び出店可能作品には制限がありますので、必ず申し込む前に「出店要項(金沢)」をお読みください。

大変申し上げにくいのですが、委託出店で取り扱えない作品を納品される方がおられます。ガラスの小瓶とか、割れやすいアクセサリーどかなど。本のおまけとして、無料配布だからという形であっても委託出店ではお取り扱いいたしかねますので、その旨ご了承ください。また、表紙が全て違い購入者に選んでもらう形式での販売も対応しかねますので、ご了承ください。

なお、そういった作品の販売も、通常出店ならば問題ありません。いろいろな事情により難しいかもしれませんが、ご検討の程よろしくおねがいします。

カテゴリは1つだけ

文学フリマ出店申込時には「カテゴリ」を選んでいただきます。こちらは、出店者の作品傾向を表すとともに、配置時の参考とさせていただいております。基本的に、同じカテゴリの出店者同士をまとめてグループ化し、まとめて配置するようにしています。

※なお、Webカタログにおいて「カテゴリで検索・抽出する」ために用いられることもあります。

出店者のみなさんによっては、カテゴリが複数当てはまるケースもあるかとおもいます。その場合は「自分の作品が見てもらいやすいカテゴリ」「メインジャンルのカテゴリ」などからお選びください。悩んでどうしようもなくなった場合は「自分が配置されたいカテゴリ」という選択もありかと思います。

とにかく、1つ選んでください。お願いします。

カテゴリ「郷土」について

文学フリマ金沢では、カテゴリに「郷土」というものがあります。こちらは「北陸3県(富山・石川・福井)にゆかりのある作品」をまとめて配置するためのカテゴリとなっております。北陸三県にまつわる作品を販売予定の皆様、ぜひご利用ください。なお、必ずしも代表者住所が北陸3県である必要はありません。あくまで「作品」が北陸三県にゆかりのあるものとなります。

なお、北陸三県にゆかりのある作品があっても、「郷土」がつかないカテゴリでお申し込みいただくことに問題はありません。

ついでに申し上げますと、「新潟」はごめんなさい。北陸ではないという扱いになっております。富山が越中で、福井が越前で、新潟が越後だというのはわかっておりますが……。

 

問い合わせが多そうな項目を中心にまとめさせていただきました。
文学フリマ金沢事務局一同、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

広告を非表示にする